股関節手術の体験談

ここでは、私が股関節手術をしたときのことを記しておこうと思います。

 

これから股関節手術を予定している方の参考になれば幸いです。

 

手術当日のことはこちら

病院

股関節の痛みの始まり

始めて左側股関節の違和感を感じたのは椅子から立ち上がる時に何かが引っかかる感じと共に電気が走ったような一瞬の痛みだった。

 

その時は一体何が起こったか分からず余り気にもしてなかったが、その時を境に10分程歩くと痛みが出始め立ったり座ったりするたびに痛みが強くなりだんだん気になってきた。

 

外出して余り歩くことを避けるようになったが買い物や家事などはちゃんと出来る。

 

家ではパソコンに向かって5時間位は座っていることが多く、座っている時間が経つに連れて足の付け根のパンツのラインが締め付けられるような痛みが強くなり長く座っていることも出来なくなった。
この時は「血行が悪いのかな?」と自分に言い聞かせるようにして長くお風呂に入ったり湿布を貼ったりストレッチをしてみたりして何とか痛みを取ろうと必死になっていた。

 

この方法で最初は痛みが無くなることが多く痛みが出たら温めればいいと思っていた。

 

半年程こんな状態が続いていた時、友人に誘われショッピングに出かけ広い店内を無理して歩き続けていたら太ももの横の出っ張った骨が痛み始めて耐え切れず店内の椅子に座った。

 

新たな痛みに驚きながら何とか痛みを鎮めようと痛み止めを飲み家に帰りお風呂で温めれば大丈夫だと思っていた。しかしこの日から温めても湿布を貼り痛み止めを飲んでも効かなくなった。

 

おまけにただ寝ている状態でも常に股関節に何かがはさまっているような感覚と太ももの横の出っ張った骨の痛みが強くなり始めた。
始めて痛みが出てから1年半が経ち徐々に痛みの範囲が広がった感じだった。

 

この頃から日常生活にも影響が出始めた。
家の中でのわずかな移動も足に体重がかかる度に激痛が走り座っているとパンツのラインの場所が以前より締め付けられる感覚で長くは座れず立ち上がる度に何かが引っかかる感覚と電気が走るような痛み。

 

もう自己流の痛み解消は効かずあまりの痛みに杖をついてしか歩けなくなり不安になったため一度病院で診てもらおうと決めた。

 

関連サイト

股関節手術(置換術)について-ドクター石部基実のWebsite
最新の人工股関節治療を提供している、ドクター石部基実のWebsiteです。人工股関節手術(置換術)についてや、実際に治療を受けた患者様の声などが掲載されています。
おすすめの青汁
主婦3人が青汁を実際に飲んで、お悩み、価格、栄養素、効果などから比較しておすすめを選んでランキングにしている女性向けの青汁サイトです。

更新履歴